スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南條ー小島戦@伊東合宿

小島が帰国早々、棋譜解説を放棄したので当ブログで解説します。

□ 南條 遼介
■ 小島 慎也
学生合同合宿 in 伊東 2013
(Annotated by Nanjo)

1.e4 c6 2.d4 d5 3.e5 c5 4.dxc5 Nc6 5.Bb5 e6 6.Qg4 h5


W

白のプランは c5 と e5 のポーンを守り切って、黒を封殺することです。
過去の対戦ではここで 6...f5 7.Bxc6+ bxc6 8.Qa4 と進み、黒の反撃が途絶えました。

7.Bxc6 bxc6 8.Qa4 Qc7 9.Be3 Nh6

W

小島いわく、最近の傾向としては 7.Bxc6 はそれほど白が良くならないとのこと。
3...c5 の変化の研究量だけなら小島は世界でもトップクラスでしょう。

10.f4 Nf5 11.Bf2

...Ng4 には Bd4 で対応します。

11...Rb8! 12.b4 g5 13.g3 Bh6

W

b4 のポーンが Q の4段目の効きを止めています。...gxf4 ...gxf4 Bxf4 から e5 のポーンが落ちると試合終了です。
...Bf4 は絶対に止めないといけませんが、f4 を満足に守ることができません。局面はすでに黒が相当いいです。

14.Nf3 gxf4 15.Nbd2

B

f4 を取り返さず、ポーンを一つ返すことで ...Bf4 を防ぎます。g3 のポーンが弱いですが、h5 への反撃を残すことで反撃の可能性を残します。
ここから白は Q-side に キャスリングし、 c3 から Kc2 に入ればキングの安全性を図れます。

15...Rg8

W

悪い手ではありませんが、f4、e5 をなんとしても守ろうとする白の作戦を根底から崩すことを考えると、15...f6! が好手でした。

W

16.exf6 とさせて、e5,f4,g3 の黒マスを完全に制圧します。

16.0-0-0 fxg3 17.hxg3 Rg4 18.c3 a5 19.a3 Ba6

W

20.Nd4! Nxd4 21.Bxd4!

B

これで e5 を守り切ることができました。

21...Bb5 22.Qc2 axb4? 23.axb4 Ra8

W

黒が g3 を取ったときに、白はどう反撃するでしょうか?
h5 を取り返して K-side からメジャーピースが侵入しても、f7 のポーンが壁となります。
白はポーンの壁のない Q-side からメジャーピースを侵入させるのが正しいプランです。

よって黒から a-file を開くのは一見よくみえて、白に攻めるチャンスを与えます。

24.Kb2 Rxg3 25.Nb3! Bc4 26.Ra1! Rxa1 27.Rxa1

W

27...Bxb3?

B

28.Ra8+! Ke7 29.Qf2!

B

zwischenzug!

29...Rg6 30.Kxb3

B

30...Qb7 31.Qa2 1-0

Black resigns

Ra7 の Q 取りを 31...Qb5 で避けると 32.Qa7+ からメイトです。f7 のポーンの壁がないとは、まさにこのことです。

黒は得に大きなミスをした訳でもないのに、いつのまにか白に挽回されました。
全体の流れを考えると
①白は e5 の死守という優先順位に従ったのに対して、..f6 で崩さなかったこと
②a-file を開くのが白に優位に働いたこと
どちらも tension に関する部分で弱点が見受けられます。

この試合に勝ったため小島の合宿の記事のネタがなくなり、気まずい雰囲気になりました。



以下、管理人注釈

本郷の教えで「いい手を見つけても成功しない場合は手順を変えて成立する変化を見つけろ。」「いい手を見つけたらもっといい手を見つけろ。」といつもいっています。
今回の試合では黒が e5-f4-g3 のポーンを崩すことが焦点になりましたが、もっといい変化がありました、
白は f4 を満足に守れず ...gxf4 を放置して ...fxg3 hxg3 に持ち込む作戦ならば、黒は B が h6 に出ずに 13...gxf4 とできます。

14.Nf3 fxg3 15.hxg3 Bg7!

W

これなら ...f6 とせずに e5 を落とせます。



酒の席での会話
「...f6 を指せればすでに IM なのかなー。」
スポンサーサイト

南條 - 野口、東京オープン 2011

 B

私が見たらすでにこの局面でした。明らかに黒の勝ち局面です。
どうしてこなた。 

2年前の棋譜

仕事が落ち着いて少しは自由な時間ができたと思ったら、そんなことはなかったようです。

カバンを整理していたら何故か2年前の南條君の棋譜が見つかりました。
権田戦は Behind the Scene で見た記憶があったので、検索してみると東大と慶応の交流戦でした。

続きを読む

最新コメント
最新記事
プロフィール

Yaranaika

Author:Yaranaika
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
みくろっく

みくろっく
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。