スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tactics 4

出典:EXCELLING AT COMBINATIONAL PLAY by Jacob Aagaard 2004 Exercise 10

 W
スポンサーサイト

closed training 5/21 ~ 5/28

今回は2週間分の試合の特定の局面を振り返りたいと思います。
初見の方は次の手を考えてみてください。
(解答は後日掲載)

続きを読む

Rook Ending R+P vs R+P (2)


前回は黒のポーンが7段まで進んでいればルークだけで白のポーンを止められることを学びました。
今回は黒のポーンが6段の場合を考えて見ます。

<position 1>

R8-2_008
White to play

続きを読む

tactics 2011年全日本より

misaka-hibiki_1.gif
White to play and wins

Rook Ending R+P vs R+P (1)

小島ブログで扱われた Rook Ending について、改めて基礎を考えてみました。

position 1

R8-2_001
Black to play and draws

続きを読む

tactics 3


出典:EXCELLING AT COMBINATIONAL PLAY by Jacob Aagaard 2004
Exercise 9

今回は Exercise 9 のみです。

ex_009
White to play and wins

Kingside break

Behind the Scene の Amgalanbaatar - 南條戦を見て次のゲームを思い出しました。

2
position after 50.Kf3-e3

Black to play

続きを読む

tactics 2


出典:EXCELLING AT COMBINATIONAL PLAY by Jacob Aagaard 2004
Exercise 5~8

ちなみに私がこの本で解いたのは Exercise 8 までです。

続きを読む

tactics 1

出典:EXCELLING AT COMBINATIONAL PLAY by Jacob Aagaard 2004 Exercise 1~4


続きを読む

tactics

勝負に勝つ上で、tactics が最重要項目の一つであることは疑いようがありません。

いかにtacticsが決まる局面にするかは、もうひとつの大きな要素ですはありますが、まずは tactics の問題を定期的に(できれば毎日でも)解くことが課題だと思います。とはいえ、我が家にも何冊か tactics の問題集がありますが、すべからく途中で投げっぱなしになっています。

まずはこれまでに解いた問題を当ブログにアップしたいと思います。

Endgame closed training より

塩見ー大沢,closed training
FEN[8/7p/p2k2p1/1p1b1p2/1P1K1P2/P5P1/7P/5B2 b - - 0 39]
Black to play

白が勝てるのか、検討でも有耶無耶になっていた局面です。
ちょっとだけ考えてみました。

白B が a2-g8 or h1-a8 diagonal を取った場合に簡単に勝てるのか?
白B が a2-g8 or h1-a8 diagonal にいけないように黒が粘った場合、白は勝てるのか?
の順に考えました。

各自の意見をコメント願います。

ブログ創設

最近は皆で集まってチェスを研究する機会もめっきり減りました。
そこで情報共有、共同トレーニングの場として当ブログを開設しました。

一人で本を読んでいて勉強になると思った局面、皆で集まって議論したい局面、序盤の準備の情報収集に役立ったらいいと思います。

管理権限をメンバー全員にメールで周知するので、是非投稿/コメントしてください。
最新コメント
最新記事
プロフィール

Yaranaika

Author:Yaranaika
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
みくろっく

みくろっく
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。