スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IBCA,IPCA

オリンピアード(オープン)4Rの対戦相手は IBCA チームです。
IPCA と IBCA の2つの団体がありますが、これは何の略でしょうか。

IPCA : International Physically Disabled Chess Association
IBCA : International Braille Chess Association

Braille (ブライユ)という単語は「点字」という意味で、アルファベットの点字開発者であるフランス人:Louis Braille(1809年−1852年)に由来するそうです。

たしか対戦方法も特殊だったと記憶しています。



結果については behind the scene で扱っているので、ここではとくに書くこともありません。
ただ「結果を出せ」の件(くだり)は、皆が思っていること的確に代弁していると思います。
スポンサーサイト

初級者向け本のstudy

明らかに初級者向けでない問題が載ってました。

W

※訂正
白のR は e8、黒のポーンが g7 にありました

続きを読む

オリンピアード壮行会

土曜日にオリンピアード壮行会を開催しました。
突然の開催に参加していただきありがとうございました。

日曜日の朝9時に成田集合なので代表選手への声かけは制限しましたが、一応は全参加者の健闘を期待します。とりあえず behind the scene で酷評されるネタをかまさないように。
そして新FMには試合内容と結果も含めて期待します。

WUC

World University Chess Championship 2012 - Open の結果をみると、

「Shinoda Taro (1918) - Nakamura Naohiro (2053) 1/2-1/2」

4Rにして、すでに当たっていました。

合宿から

ブリッツから簡単な問題をひとつ。

B

白は Rook down ながら メイトを狙っています。
黒はどうするでしょうか?

続きを読む

朝霞で大会

週末は久しぶりに2日間丸々休みだったので、ずっと寝ていました。
その間に朝霞で大会があったようです。非常に手前勝手な言い分としては behind the scene で告知して欲しいと思いました。

ジャパンリーグの不人気

ジャパンリーグについて、参加者が少なくてさびしいという意見を多方面から聞きました。理由を思いついた順に挙げていこうと思います。

①参加費が高い
  昔に比べれば安くはなりましたが、それでも高いと感じる人は多いでしょう。

②賞金の配分が偏りすぎ
  ①の原因はこれだと思います。Aクラス優勝して元を取れず、オープンで優勝 or 2位に入るのが困難ならば賞金ファンドと参加費の違いはありません。

ところで現状、ジャパンリーグは賞金トーナメントである必要があるのでしょうか?
本来の目的は賞金ファンドによるマスターの招致ですが、海外のマスター達(某GMを除く)の参加希望に積極的に取り組む気がないなら、本来の意味が一切ありません。

③参加メンバーがいつもの顔ぶれ
  やはり飽きます。参加が義務のオリンピアードメンバでないならば、海外トーナメントに参加する選択肢もあります。

④運営の問題
  これ自体はジャパンリーグに限ったことではありませんが、FIDE公式戦なのにIA不在はどうでしょうか?
 私からはただ一言。「日本語でおk」

⑤暑い
  私は主にこれが理由です。



こうしてみると、現状のジャパンリーグを維持する必要があるのか疑問に思います。
この日程でFIDE公式戦を開くにしても、賞金と参加費を下げていいと思います。
また、月一でチェスセンターでFIDE公式戦を開くのもあると思います。
一日2Rで、1試合はオリンピアードメンバー同士、残りは一般から参加者を募り、オリンピアードメンバーは無料、挑戦者から参加費を徴収する等、やりようはいくらでもあります。

参加費といえば、GM・IMは無料ですが、FMにも優遇措置があってしかるべきだと思います。2200オーバー、2100オーバー、2000オーバーと、100単位で規定してもいい思います。

ジャパンリーグ2012

優勝はFM渡辺(暁)氏です。
4RのFM直接対決を制したのが大きかったようです。

ジャパンリーグ二日目

二日目の結果は松戸チェスクラブの掲示板にあがっていました。

そしていつも思います。

なぜ松戸にあげるのかと!
東京チェスクラブのJCA大会の結果用ページを用意しているのだから、すぐにそこにアップしろと!
ネカフェからしかできない、などという言い訳は一切知りません。だったらそこを改善しろと!

ちなみに、この投稿をしている時間には、もう最終結果も出ているんですよね。

ジャパンリーグ初日

2Rの終わり頃に会場につく頃にはほとんどのゲームが終了していました。
リストトップ3の南條、渡辺(暁)、Averbukh(敬称略)が2連勝です。5番ボードまでは結果を覚えているので書いておきます。

1 坂井 - (FM) 南條 0-1
2 FM 渡辺 - 小林 1-0
3 神田 - Averbukh 0-1
4 中村(龍) - 篠田 1/2
5 石塚 - 野口 1/2

リストトップ3同士の対決と、リスト4、5がどう絡むのか注目だと思います。

今年のジャパンリーグは小島もまーくんも不参加なので、速報を流すブログがありません。主催団体に速報などと気のきいた対応を求めるだけ無駄と思われるため、二日目以降の結果はわかる範囲でアップしたいと思います。

合宿問題の解答(3)

W

3問目です。

e4 のポーンが狙われていますが、守る必要はあるでしょうか?
本来 long diagonal を支配するはずの黒のビショップがいないので、白から抑えれば黒キングが崩壊します。
e4 を守るようだと ...c4 とされて a1-h8 を開くタイミングを逸します。よって 1.c4! の一手です。

1...Nxe4 には 2.Re1? で ...f5 を突かせて、黒のキングの周りをさらに弱くできるかと思いましたが、...Qf7 から ...Kf8 と逃げるルートが生まれます。

R を e1 に回すならば、Rae1 と回すべきで、...f5 Bxe4 fxe4 のときに f1 にもう一方の R が残るので f5 break でさらに黒キングへのラインを開けます。よって 2.Bb2! が正解です。

そして FM はまたも完解。



合宿参加者の解答としては 1.f5 が多かったですが、e5 のマスを明け渡すところに黒の主張が残ります。

初手 1.c4 については、Nimzo Indian rubinstein variation classocal main line (E59) で、白が c3-c4 から Bb2 で黒マスビショップを活用できるかが勝負のカギとなるのが近いと思いました。まあ、そちらは f3-e4 から Be3 の可能性もありますが。

合宿問題の解答(2)

W

2問目です。
まずポーンが固まっています。次に駒の配置をみると a6 の N が worst piece であるのがわかります。 このナイトを c5 に飛ばさないように b4 で抑え込むアイデアは容易に想像できます。問題はその手順です。

私が考えたのは 1.Qc4 で Nxf5 を見せつつ b4 のマスを抑える手でした。
ただ本には、正解手よりも弱い手であるとの記述があります。では正解手は?

1.b4 がすぐにできると。1...Nxb4 には 2.Qc4 から Nxf5 が入るのでポーンをとれません。
c4 のマスは N のために空けるべきであり、Q は d3 に落ち着く形で駒の全体調和を計れます。

そして FM はまたも完解。



問題の局面をコンピューターにかけると、また別の答えが返ってきます。
1.a3 で b4 の準備をすると。

1...Nc5 2.b4 Ne4 に飛んでも、3.Nxe4 fxe4 4.f5 で e-pawn をブロックして K-side を開けると。あとは a6 の N が消えて c7 が弱くなったので Qc4 で pressure をかけることができると。

合宿問題の解答(1)

合宿では慶応のK林君がボートに乗り損ねて湖に落ちると、わりとどうでもネタもありましたが、前回の解答に移ります。

なお、 事前に FM に同じ問題を渡して解答を貰っていました。
合宿当日は本の解答ではなく FM の解答で答え合わせをしましたが、結果はみごとに完全正解でした。

W

この問題ですが全然わかりませんでした。それもそのはず、局面をメモ用紙に写して考えましたが、黒の h-pawn が h6 ではなく、h7 に変わっていました。

黒の h-pawn が h6 なら K-side の傷になるので、 g2-g4-g5 のアイデアで break できます。



W

一方、h7 だと上記のアイデアが使えないので黒がまったく問題ない局面になります。
1.h4 から Ng5 で 黒の K-side に弱点を作るのも考えましたが、うまくいきません。
1.Kb1 くらいしか思いつきません。

合宿で使用した問題

合宿で使用した問題を掲載しておきます。

W


W


W
最新コメント
最新記事
プロフィール

Yaranaika

Author:Yaranaika
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
みくろっく

みくろっく
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。