スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P.E - tata steel より

Tata Steel が終了しました。Behind the Scene で記事にしてもいいだろうと思いますが、一切更新がありません。
すべての試合を見きれていませんが、ポーン・エンディングで失敗した試合を2つ。

Group A 11R Hou, Yifan - Anand
B


Group C 9R Van Der Werf - Swinkels
W

続きを読む

スポンサーサイト

Q vs P(補足)解答編

B

白キングは a4-c4 の winning zone の外なのでドローですが、次の一手は注意が必要です。

1...Kb1? 2.Kb4 c1=Q 3.Kb3 はメイトが受かりません。
1...Kb3? 2.Qd2! はただの手損。
1...Ka1! 2.Kb4 c1=Q 3.Kb3 なら b1 のマスが空いているので 3...Qb1+ でドローです。



B

白キングは winning zone (2手で b3 にいけるマス)の外にいるのでドローですが、先ほどよりもさらに注意が必要です。

一見自然な 1...Kd1?2.Kd4 c1=Q 3.Kd3 でメイトが受かりません。

正解は 1...Kc3! が only move です。
c1=Q の threat を残しつつ、白キングを近づけさせません。

理由を理解できれば、後は 「bishop pawn のときにはトラップがある」ことを覚えていれば、その場で考えて対処できると思います。
2つを混同して、うっかり最初のの問題で 1...Kc3? とさすと 2.Qe5+ Kb3 3.Qa1 で負けてしまいます。



B

これは黒番黒負けですが、白キング が e5 と d5 で何が違うのか見てみましょう。

1...Kc3 2.Qa1+ Kd2 3.Qd4+ Ke2 4.Qc3 Kd1 5.Qd3+ Kc1 6.Kd3 Kb2 7.Qd2 Kb1 8.Kb3 で白勝ちです。
白キングが2手で b3 にいけるので winning zone です。

2...Qa1+ は 2...Qa3+ でも勝ちです。(3.Kd2 Qb2 4.Kd1 Qd4+ で同じ)
7.Qd2 は 7.Qc3+ Kb1 8.Kb3 c1=Q 9.Qd3+ でも勝ちです。

Q vs P(補足)

中にはドローだけれども、間違えやすい局面があります。



B



B



解答は明日。

例会報告 1/23

部長が休みだったので例会の内容を報告します。
①rapid(25min/15sec) 1試合
②Test your positional play test 20 答え合わせ/test 19,20 の解答配布
③Dovorestky の tactics test 2 (No.5~No.8) の答え合わせ
④青本 Chapter 4 Opening play の exercise 4.10 答え合わせ
⑤Q vs P の説明/Pawn Ending exercise 1,2の解答配布
⑥tactics 56問配布

②Test your positional play が 2/3まで完了しました。部長は自分の解答を用意しておいてください。
21/22 を配布しようかと思いましたが、21 の解答が pdf から抜けていたので保留しました。

③Dovorestky の問題は合宿の帰りの電車で解きましたが、読み抜けがあったので見直しました。
No.5,6,8 は解きましたが、No.7 は来週までの宿題になりました。

④青本 Chapter 4 Opening play の exercise は残り★★3問となりました。
来週にはすべて解きたいと思います。

⑤Q vs P はすでにブログに載せています。
exercise1,2の解答は来週渡します。

⑥tactics 56問配布
ところで部長に貸した1001問はどこまで進んだのだろうか。
終わってなくても、新しい問題を配布します。

Q vs P

例会のおさらいです。

ポーン・エンディングのポーンレースでプロモーションが一手遅く、Q vs 7段目(2段目)が発生することがあります。

続きを読む

合宿教材その8

test 4 のテーマは quiet move です。難易度は高めです。

13
W


14
B

「黒は c2 を取れるか?」という設問付きです。

15
B


16
W


No.13 はサービス問題。
No.14 も割と簡単だと思います。
No.15 は考え中。
No.16 は怪しいです。

合宿教材その7

test 3 です。
テーマは quiet move です。難易度は高めです。

9
B


10
B


11
B


12
B


No.11 一応答えは考えましたが怪しいです。
No.12 知っていました。

合宿教材その6

test 2 です。

5
B


6
B


7
B


8
W


No.5,No.6,No.7 は帰りに電車内で部長と解いてしまいました。
No.8 も簡単に解けると思います。

ポーン・エンディング

「fischer の My 60 と Keres の Prache を読めば 2000」という麻布OBによる言葉がありますが、個人的には ECE や CCE も読んでほしいと思います。

ECE : Encyclopedia of Chess Endings
CCE : Comprehensive Chess Endings(絶版)

とはいっても、両方合わせて10冊は現実的に無理です。旧本郷の時代から、ポーン・エンディングとルーク・エンディングに絞って学ぶ体系が確立しています。

合宿で SPE(Secrets of Pawn Endings)の exercise を題材にしたことを契機に、自身でも3連休中に CCE の K+P vs K+P の章まで読んでみました。次は ECE を読む予定です。

ここまでの感想
①ECE、CCE、その他の主だった文献を網羅した一冊が欲しい。
②通常のプレイヤーはそこまで読む必要はない。



①は自分でやるしかないかと。
②それでも、いくつかは解いておきたい問題があるので紹介しておきます。

W


合宿で非常に似た問題を解いていますが、さらに一味工夫が必要です。

合宿教材その5

帰りの電車用に用意した tactics の問題です。しかし皆寝ていたので、部長と何問か解くだけに終わりました。Dovorestky いわく「最も簡単な問題」から小手調べのようです。

1
B


2
B


3
W


4
B


本当にレベル★の問題は No.4 だけだと思います。
どこかでみた覚えのある No.3 が レベル★★。試合を見て出典を思い出しました。
No.1,No.2 は初手は割と簡単ですが、正しく最後まで読み切る必要があるのでレベル★★★

時間があれが次の例会で答え合わせをしたいと思います。

合宿教材その4

W

白は黒のパス・ポーンを止めて、をキングサイドでパス・ポーンを作れます。この場合、白のポーンが outside passed-pawn であり、勝つチャンスが生まれます。



白がパス・ポーンを作る形を考えてみましょう。必ず f4 + g4 と並べるはずです。
例えば黒Kd5 の配置ならば、 g5 と固めて白勝ちです。...Kc5 f5 gxf5 f6 +-
ただし注意すべきは手番が逆の場合で、黒Kc5 に g5 は、...Kd5 とすると白は勝てません。
いわゆる「mutual zugzwang」 です。

1.Kd3! Kd5 2.g3! Kc5 3.g4

一度 g3 で止めることで g4 のタイミングを調整し、3...hxg4 には 4.hxg4 Kd5 5.g5 で狙い通りです。

3...h4 で手番を変えるのはどうでしょうか?
4.f5 gxf5 5.gxf5 Kd5 6.f6 Ke6 7.Kxd4 Kxf6 8.Kb5 +-

h-pawn がなければドローですが、白が h-pawn を取れるので白勝ちです。

合宿教材その3

合宿で答え合わせが未完了の問題です。

W

駒割は白がポーンダウンです。
黒にはダブルポーンがありますが、白の2ポーンも黒のポーン1つに抑え込まれています。

白はどこかで h4 と g5 のポーンを交換したところですが、白キングが g3 に向かうのは 1.Kf3 Kd5 2.Kg3 Ke4 3.h4 gxh4+ 4.Kxh4 Kf4 で後から昇格する黒の Q が チェックになり、次に ...Qh1+ から h8 の Q を取られて負けます。

キングでサポートする時間はないので、h4 でポーンを捨ててパス・ポーンを作ることを考えます。
タイミング的には 1.Ke3 Kd5 で黒キングをおびき出してから 2.h4 gxh4 3.g5 とします。

黒キングが g-pawn を止めるのにはダブル・ポーン(e6)が邪魔で、 3...Kd6 とします。
対して4.Kf3 とすれば、合宿でみたように、2つのポーンを白キングだけで止めることができます。

3...h3 4.Kf2 e4 なら白キングはポーンを止められませんが、5.g6 で黒もポーンを止められないので、ドローです。

ちなみに初手は 1.Ke3 の代わりに 1.Kd3? は、黒が ...e4+ でチェックできるので、まずいことになります。

P.E トレーニング補足1

W

白番で結果は如何に?という問題

P.E 合宿より

B

黒番黒勝ちです。
実戦では勝ち筋に気付きませんでした。

合宿教材その2

W

Adams - Nisipeanu 2007
position after 12...Qc5


解答手順である 13.Bxe6 fxe6 14.Bxf6 gxf6 15.Nxe6 Bxe6 16.Rxe6+ が決定的であるかが争点になりました。

B

基本的にピースを切って相手のキングをセンターに残して、他りのピースもすべて防戦一方ならば代償は十分です。合宿の課題でもあったように、ここから白はすべての駒を活躍させます。



(A) 16...Kf7 17.Qd7+ Be7 18.Rae1 Rhd8 19.c3

B

黒が守りきったとは、まだいえません。黒は a8以外の駒が防戦一方で、白はすべての駒を使用できています。
次に b4 が threat で、19...a5 には 20.R6e4! でさらに b4 を準備しつつ、Q の d7-e6-g4 の道を開きます。



(B) 16...Be7 17.b4!

B

e7 と h5 を両方守る黒Qを c5 からどかします。
b4 を取ると Rb1 から b7 に侵入します。

17...Qc3 18.Re3 Qc7 19.Qh5+ Kf8 20.Rae1 Re8 21.Qh6+ Kf7 22.Qh5+ Kf8 23.Qh6+ Kf7 24.c3

B

黒は何もできません。h7 を捨てて R を使うことを選びました。

Rhg8 25.Qxh7+ Rg7 26.Qh5+ Kf8 27.g3 Qd7 28.Re6 Rg5 29.Qh8+ Kf7 30.Qh7+ Rg7 31.Qh5+ Rg6 32.c4 Kg7 33.Qd5 Qc7 34.Qe4 Kf7 35.c5 Qd7 36.Qf5 Kg7 37.Qe4 Kf7 38.Qf5 Kg7 39.Qh5 1-0

合宿で使用した教材

合宿で使用した教材は ChessCafe → Archives → The Instructor から参照できます。

•September 2012 Prophylactic Thinking, Part One
•October 2012 Prophylactic Thinking, Part Two
•November 2012 Prophylactic Thinking, Part Three

合宿では Part Two の練習問題の前まで読み進めました。



行きの車内で解いたポーン・エンディングの exercise は同じく ChessCafe → Archive → Endgame Corner にあります。

•January 2012 Pawn Endgame Exercises II

一部の答え合わせが未完了だったため、こちらを参照ください。



宿で解いたポーン・エンディングは Secrets of Pawn Endings という本の各Chapterの練習問題なので、web上の閲覧は不可能です。来週の例会に解答のコピーを用意しておきます。
最新コメント
最新記事
プロフィール

Yaranaika

Author:Yaranaika
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
みくろっく

みくろっく
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。