スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーニングゲームより(1)

次の局面が実戦で出てきました。

W

この局面だけを見せられて、白番の次の一手として解くなら誰でも分かりそうですが、実戦の中でも指せないと強くなれないと思いました。
スポンサーサイト

test your positional play

ついに全テスト(1~30)が完了しました。
週2問のペースで15週あれば終わる予定でしたが、結構かかったように思います。

次の教材を検討中ですが、
プラン1:Fischer の My 60 を勉強する。すでに昨日、たまたま2試合並べました。
プラン2:中盤・終盤の戦略本「chess strategy for club players」を使用する。

この両方でしょうか。



昨日の対局おおさらい - クローズド・シシリアンでの黒の展開の仕方

1.e6 + Be7 と出すより、g6 + Bg7 と出すと使いやすい。
2.Q-side の N は c6 に出すのはほぼ確定。
3.K-side の N は f6 と、e6 から Nge7 の2つの可能性がある。
4.黒は Rb8 から b5-b4 などで Q-side を伸ばして戦う。

次回の3/27例会

部長/副部長へ
学校は休み期間中なので、開始を1時間早くできますか?
(17時開始)

ちなみに私は16時から開始できます。

Chapter 4 練習問題より

次回解答予定のポーン・エンディングですが、難易度が最高の★5のため、間違い探し形式にしたいと思います。

あえてノーヒントで解きたい人は是非挑戦してみてください。1900以上は当然ノーヒントで。
例会の場で直接解いて構いません。正解者には粗品があるかもしれません。

W

続きを読む

朝霞大会結果

南條戦ではさすがFMという手で敗勢に。小島戦は海外留学とは何だったのかという局面に。
そしてBクラスでは本郷から入賞者が。

3/20(水)の例会は朝霞に参加

3/20(水)の例会は朝霞の大会に参加するため、根津では行いません。

百傑戦2013

百傑戦の最後に顔を出しました。
検討戦を一つ紹介したいと思います。

B

黒がワンポーンアップで迎えたエンディングでどう勝つかという問題です。
いろいろ試して、Bg5-d8 からの反撃が問題になったので、この局面で次の手を見つけました。

1...e4

狙いは 2.dxe4 に 2...Ne5 で c4 のポーンを狙うことです。
ビショップは白マスのポーンを守れないので、すぐに攻めます。

2.dxe4 Ne5 で c4 のポーンを落とすのが第一の狙いです。
2.Bb2 exd3 3.Ke1 Ne5 なら 白キングが2手で d3 のポーンを取り返せないので黒の ...Ne5 が間に合います。

2.Bg5 には 2...exd3 3.Bd8 Ne5 4.Bxc7 Nxd5 で黒完勝です。

2.d4 には 2...b5! で、さらに白マスのポーン・チェーンを崩します。

1...e4 も 2...b5も、相手のビショップが黒マスを抑えているので、白マスを攻めるのが分かりやすいプランでした。



Behind the scene をもっと更新しろと突っ込んでおきましたが、あまり効果はありませんでした。

南條ー小島戦@伊東合宿

小島が帰国早々、棋譜解説を放棄したので当ブログで解説します。

□ 南條 遼介
■ 小島 慎也
学生合同合宿 in 伊東 2013
(Annotated by Nanjo)

1.e4 c6 2.d4 d5 3.e5 c5 4.dxc5 Nc6 5.Bb5 e6 6.Qg4 h5


W

白のプランは c5 と e5 のポーンを守り切って、黒を封殺することです。
過去の対戦ではここで 6...f5 7.Bxc6+ bxc6 8.Qa4 と進み、黒の反撃が途絶えました。

7.Bxc6 bxc6 8.Qa4 Qc7 9.Be3 Nh6

W

小島いわく、最近の傾向としては 7.Bxc6 はそれほど白が良くならないとのこと。
3...c5 の変化の研究量だけなら小島は世界でもトップクラスでしょう。

10.f4 Nf5 11.Bf2

...Ng4 には Bd4 で対応します。

11...Rb8! 12.b4 g5 13.g3 Bh6

W

b4 のポーンが Q の4段目の効きを止めています。...gxf4 ...gxf4 Bxf4 から e5 のポーンが落ちると試合終了です。
...Bf4 は絶対に止めないといけませんが、f4 を満足に守ることができません。局面はすでに黒が相当いいです。

14.Nf3 gxf4 15.Nbd2

B

f4 を取り返さず、ポーンを一つ返すことで ...Bf4 を防ぎます。g3 のポーンが弱いですが、h5 への反撃を残すことで反撃の可能性を残します。
ここから白は Q-side に キャスリングし、 c3 から Kc2 に入ればキングの安全性を図れます。

15...Rg8

W

悪い手ではありませんが、f4、e5 をなんとしても守ろうとする白の作戦を根底から崩すことを考えると、15...f6! が好手でした。

W

16.exf6 とさせて、e5,f4,g3 の黒マスを完全に制圧します。

16.0-0-0 fxg3 17.hxg3 Rg4 18.c3 a5 19.a3 Ba6

W

20.Nd4! Nxd4 21.Bxd4!

B

これで e5 を守り切ることができました。

21...Bb5 22.Qc2 axb4? 23.axb4 Ra8

W

黒が g3 を取ったときに、白はどう反撃するでしょうか?
h5 を取り返して K-side からメジャーピースが侵入しても、f7 のポーンが壁となります。
白はポーンの壁のない Q-side からメジャーピースを侵入させるのが正しいプランです。

よって黒から a-file を開くのは一見よくみえて、白に攻めるチャンスを与えます。

24.Kb2 Rxg3 25.Nb3! Bc4 26.Ra1! Rxa1 27.Rxa1

W

27...Bxb3?

B

28.Ra8+! Ke7 29.Qf2!

B

zwischenzug!

29...Rg6 30.Kxb3

B

30...Qb7 31.Qa2 1-0

Black resigns

Ra7 の Q 取りを 31...Qb5 で避けると 32.Qa7+ からメイトです。f7 のポーンの壁がないとは、まさにこのことです。

黒は得に大きなミスをした訳でもないのに、いつのまにか白に挽回されました。
全体の流れを考えると
①白は e5 の死守という優先順位に従ったのに対して、..f6 で崩さなかったこと
②a-file を開くのが白に優位に働いたこと
どちらも tension に関する部分で弱点が見受けられます。

この試合に勝ったため小島の合宿の記事のネタがなくなり、気まずい雰囲気になりました。



以下、管理人注釈

本郷の教えで「いい手を見つけても成功しない場合は手順を変えて成立する変化を見つけろ。」「いい手を見つけたらもっといい手を見つけろ。」といつもいっています。
今回の試合では黒が e5-f4-g3 のポーンを崩すことが焦点になりましたが、もっといい変化がありました、
白は f4 を満足に守れず ...gxf4 を放置して ...fxg3 hxg3 に持ち込む作戦ならば、黒は B が h6 に出ずに 13...gxf4 とできます。

14.Nf3 fxg3 15.hxg3 Bg7!

W

これなら ...f6 とせずに e5 を落とせます。



酒の席での会話
「...f6 を指せればすでに IM なのかなー。」

R+B vs R(11)

7th rank defense 考察

Muller の Fundmetal Chess Endings に次のようか解説があります。

W

Norri - Atalik, Pula Echt 1997

1...Re3+ 2.Kf2 Kf4 3.Re2=

前回までの Karpov - Vaqn Wely でも、Rychagov - Grishuk でも、このように K と R が分断されるのは避けろといわれていました。今回は何が違うのでしょうか?

今回は K-side が 1file 広いので、分断されてもコーナーに追い込まれません。
反対に Q-side が 1file 狭いので、Q-side に逃げることに固執する方が危険です。

まとめると、「広い方に向かって逃げろ」と。この一言だけ覚えれば実戦で困ることはないでしょう。

R+B vs R(10)

7th rank defense 失敗例(2)

まずは問題です。

W

これは試合中に分かる方がどうかしているよ思います。

続きを読む

R+B vs R(9)

7th rank defense 失敗例(1)

まずは問題です。

B

続きを読む

R+B vs R(8)

Cochrane defense の失敗例(3)

まずは問題です。

B

続きを読む

R+B vs R(7)

Cochrane defense の失敗例(2)

まずは問題です。

W

続きを読む

R+B vs R(6)

Cochrane defense の失敗例(1)

まずは次の局面で何を指すか考えましょう。

B

B

B

B

続きを読む

R+B vs R(5)

前回の続きですが、覚える必要はないので、軽く流したいと思います。

B

(A)89...Rh1
(B)89...Rf1
(C)89...Rg1

続きを読む

R+B vs R(4)

いつもなら Behind the Scene が毎日カペルの状況を報告するはずですが、音沙汰ありません。小島ブログに一切を任せるつもりでしょうか。
うちは平常運転でエンディングを進めます。ポーン・エンディング gh vs h を進めようと思ったら RB vs R が終わりません。これもある意味平常運転でしょう。

Philidor position の次は Lolli position とおもっていましたが、R側の defense についての勉強の方が捗ったので、そちらを先にします。

R+B vs R は そう簡単には Philidor position にできません。
ドローの局面でどのようなミスが発生してきたかを紹介したいと思います。まずはノーヒントで局面を考えてみましょう。



W?/B?
白番と黒番の両方を考えてください。

B
黒番でドローにできるか?

続きを読む

最新コメント
最新記事
プロフィール

Yaranaika

Author:Yaranaika
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
みくろっく

みくろっく
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。