スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色違いB Ending (10)

B

黒がキングの位置を間違えて必敗のようにみえてもドローがありうる稀な例。
普通はこうなる前に正着を指して分かりやすい方法で守りきります。
スポンサーサイト

色違いB Ending (9)

W

白番で本には 1.a4 と 1.Ke2 しか載っていませんが、1.Bc2 も有望な一手ではなかろうか。

outside passed pawn

B

Haessel - Shankland, 10th Edmonton GM 2015

黒は勝てるのか?もしくは白がドローにできるのか?という問題です。
難易度は高いです。

色違いB Ending (8)

W

Endgame Manual の問題から。
正解にはたどり着きましたが、解答を確認するともう一つの変化で勉強になるトラップがありました。
e,f-pawn の2つが残る形も前回同様例外の一つなので要注意です。

色違いB Ending (7)

大八で色違いB の研究成果を発表した後、参加者から手持ちの tactics の本にも一問あるとの発言があり、載っていたのが、たしか次のような局面。

B

答えは 1...Ba3 の即答ですが、このポーンの配置と B の色は特殊で、B が a1-h8 で黒K が e7 だとドローがあるという話に進みました。
実際、この局面では 1...Kf8 でもドローにできます。
同じテーマを小島ブログが問題にしているという指摘がありました。

two connected passed pawn の基礎を問題にするなら次の局面の方が自然だと思います。

B



B

Ending を深く勉強するには、1段下にずらした形で同じ方法でドローになるか、ならないならその理由は、という派生系まで、しっかりと学ぶべきところです。

大八ドラゴン

W

白必勝の手があったよです見逃しました。たとえば 19.Bxg7 Kxg7 20.hxg6
f-pawn で取り返すと Ne6 が刺さり、h-pawn で取り返すと即死です。

20...exd4 21.Qh6+ Kg8 22.g7! Re8 23.g5 etc
そして次の Ending になります。

B

殴り合いになったときの黒の5段目の弱点に期待をこめます。
30...gxh5 40.gxh5 Rc5 or 39...Rc5 で弱点を守るのがいいと我が家の Fritz11 は評価します。
30...f5 という手もあるようです。
この辺りがプランで白勝ちとドローの境だったようです。

30...gxh5 31. gxh5 Rh6 32. Rd5 Rxh5 33. Rxa5 Rf5 34. f4!

指せて気に入った手です。

34...h5 35. fxe5 h4 36. Rd5 h3 37. Ka2 h2 38. Rd1 Rxe5 39. Rh1 Re2 40. Kb3

黒が a-pawn を R で取りにいくと白R が h2 を落として、最後に b4 のポーンが負担となり勝てました。

例会より(2015/6/17)

W

今日の例会の局面より。
誰も気づきませんでしたが、Mate in 12 だそうです。

色違いB Ending (6)

W

白で勝てるか、という問題です。

色違い Bishop Ending はほとんどセオリー化されていないので、勉強中にも新しい定理が多く誕生します。
すでに部報に記事を書けるだけの分析がたまりました。
タイトルは opposite colored bishop endings move by move の予定です。

快速選手権結果

優勝はチェス暦7ヶ月の青嶋選手でした。
2000以上が10名以上参加する大会で、仮レ6試合で1900台の選手が8試合中6試合で2000以上に当たり 7/8 で優勝は快挙といえるでしょう。

日本の選手糞弱い、とはいっていませんでしたが、いくつか棋譜を次回の部報に載せてもいいと了承をもらいました。

何はともあれ、参加者に方々はお疲れ様でした。

色違いB Ending (5)

B

2 connected passed pawn でよく問題になるのは端ポーンの色とBが同じ色のときです。
a + b ( or g + h) は勝ちとドローの境界線が複雑です。
ひとつ問題を compose してみました。難易度は高めです。

ECE をチェックしていないので、もしかしたら既出かもしれません。

色違いB Ending (4)

W/B

白番黒番の両方を考える問題ですが、通常はこの局面になること自体稀です。
なぜなら黒が B と g-pawn を交換できればドローなので、B が c1-h6 を抑えていない状況で ポーンが g5 を通過する必要があるからです。
これはあくまで理論上の局面だと思います。

色違いB Ending (3)

W/B

例会で出題した問題です。
例会では白番のみ考えましたが、黒番も考えてみましょう。

今日の例会より

B

例会では ...Rb6 や ...Rb7 という意見が出ました。
なぜこれらの手が失敗するのか、正解手の意味は何なのか、考えて見ましょう。

色違いB Ending (2)

W

今日の問題。
本譜は白キングが Q-side に大移動して勝ちを目指しましたが、すぐに h5 でも勝てると読みました。
答えが気になる人は直接聞きにきてください。

色違いB Ending (1)

W

白に勝ちがあるか考えました。

本といえば

かつてTUCCの部室には Mastering the King's Indian Defense がありました。
こちらも絶版で、新品5万/中古で13000円します。

出版は1990年。当時ネットどころかPCすらなく、定石書といえば変化を詰め込んだだけの本がほとんどだったのに、ポーン・ストラクチャーから戦略を説明する本の価値は計り知れませんでした。
まだ残っているのか、誰かが借りパクしたのか分かりませんが貴重な一冊です。

本を購入

久しぶりに本を注文しました。
My Best Games of Chess: 1908-1937 (Alexander Alekhine) です。
手っ取り早く amazon.co.jp で。

古典です。
持っている人は持っている本で、一度は読んでおきたい中の一冊でした。
教材として使えるゲームは本郷の活動でも取り上げたいと思います。

ちなみに Mastering the French は新書で 10万円over というアホみたいな値段でした。中古で2万弱。我が本棚の中で一番価値があるようです。値段を抜きにしても、自分の中で聖典と化していますが。
いずれ全巻をそろえたいと思ってる comprehensive chess endings は、2012年に再販されたので安く入手できるようですが、古い版は古書のとして価値があるのか、新品では20万over、中古で1万~2万の値段がついています。
最新コメント
最新記事
プロフィール

Yaranaika

Author:Yaranaika
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
みくろっく

みくろっく
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。